カテゴリー

無料ブログはココログ

トップページ | 2009年12月 »

医薬品業界研究&業界トレンド

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書では、就職活動にいて必須な、
業界の今を知る「業界研究」と、業界の未来を知る「業界トレンド」を章別にまとめています。

「業界研究」
→ 第1章:『6つのカテゴリーでおぼえる医薬品業界の概要』

医薬品について、一般商品とは違う特性を紹介しながら、
「医薬品業界にかかわる職種」を取り上げています。

「業界トレンド」
→ 第8章:『まだまだ変化するこれからの医薬品業界』

現在の「医薬品業界を取り巻く変化」を紹介し、
就職活動時だけの知識ではなく、入社した後でも使える情報をまとめています。

一般的に、「医薬品業界の特徴」は次のように言われています。

◆社会への貢献が働きがいにつながる業界

◆景気に左右されない業界

◆多品種少量生産の省資源型製品を扱う業界

◆知識集約型の業界

これらは、「医薬品業界としての魅力」でもあり、
他の産業との違いを顕著に表すものかもしれません。

都道府県別薬局数

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

【更新情報】

本書本書『よくわかる医薬品業界』、第6章「薬を選択する医師と薬剤師」への更新情報です。

厚生労働省 > 報道発表資料 > 薬事行政関係資料の発表について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000002it1.html

厚生労働省では、薬事行政関係資料を発表しており、
平成21年11月18日に発表された、『 薬事関係業態数調(PDF) 』では、
薬事法上の許可業態数を調査し公表されています。

薬局は、1年前と比べて765軒増えました。

 薬局数 : 53,304軒 (平成20年度末現在)

薬局以外にも、医薬品では次の業態の軒数が、都道府県別に表示されています。
 ・製造販売業
 ・製造業
 ・一般販売業
 ・薬種商販売業
 ・特例販売業
 ・配置販売業

また、薬事法では、医療機器、医薬部外品、化粧品も対象となるため、
同様に都道府県別軒数が公表されています。

医薬品業界を取り巻く変化

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書では、最近、新聞やニュース・メディアでも話題になることの多い、次の変化を取り上げました。

 ◆製薬企業2010年問題

 ◆将来の製薬企業像

 ◆ゲノム創薬

 ◆ジェネリック医薬品

 ◆薬価制度改革

 ◆医薬品流通改善

 ◆登録販売者による「OTC医薬品」の販売

 ◆薬学教育6年制

 ◆薬剤師需給問題

 ◆電子レセプトオンライン化

今、起こっている医薬品業界の変化の中でも、大きな流れだけを取り扱いました。

医薬品ジャンルを初めて担当した編集者からも、新聞などで書かれている記事が、
良くわかるようになったという評価もいただきました。

就職活動されている学生向けの業界本でありながら、
医薬品業界の仕組みから、今の変化まで読める内容で役に立っているようです。

ますます拡大する『ジェネリック医薬品』

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

【更新情報】

本書本書『よくわかる医薬品業界』、第8章「変化する業界の枠組み」への更新情報です。

先発メーカーが、ジェネリック医薬品を取り扱うケースも増えている中で、
2009年11月19日付けの日経新聞の一面に大きく掲載されていました。

「米ファイザー、後発薬に日本で参入 大手進出、普及に弾み」
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091119AT1D1805Z18112009.html

変化する医薬品業界の中でも、関心度の高いジェネリック医薬品ですので、
これからも、ますます目が離せません。

気になる医薬品業界の年収

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書では、関心の高いと思われる 『 年収 』 も取り扱いました。

初任給ではなく、差が出始める 「 30歳独身の場合 」 をモデル事例にして、
医薬品業界にかかわる次の職種について、インタビューを行いました。

 ◆製薬企業(MR)

 ◆製薬企業(MR以外)

 ◆製薬企業(研究)

 ◆保険薬局薬剤師

 ◆病院薬剤師

 ◆ドラッグストア(薬剤師)

 ◆ドラッグストア(登録販売者)

 ◆医薬品卸(MS)

 ◆薬科系大学助教

企業や地域による差が大きく、当初考えていたよりも幅がありましたので、
一つの目安としてご覧いただければと思います。

一般的に、新聞などで扱われる年収の平均値よりも、
高いのが医薬品業界の特徴かもしれません。

医薬品業界ランキング

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書では、
業界研究には必須の 『 業界ランキング 』 を取り上げています。

 ◆製薬企業ランキング

 ◆医薬品卸ランキング

 ◆ドラッグストアランキング

 ◆保険薬局ランキング

この医薬品業界ランキングは、ドラッグマガジン社様のご協力をいただきました。
快くお引き受けくださり、感謝いたしております。

薬業界 経済・経営専門月刊誌 「ドラッグマガジン」は、
この医薬品業界の「明日が今、見える」を編集方針としており、
業界動向を広く深く知るために愛読させていただいております。

医薬品にかかわる人々

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書では、医薬品にかかわる人々を、次のようなカテゴリーで取り上げています。

医薬品に対して・・・

「学ぶ」
 →薬剤師の4つの働きかたと薬科系大学

「創る」
 →製薬企業やバイオベンチャーで薬を創る仕組み

「売る」
 →医薬品を売る製薬企業やドラッグストア

「運ぶ」
 →他業種よりも幅広い医薬品卸の役割

「選ぶ」
 →薬を選択する医師と薬剤師

「払う」
 →医薬品へ対価を支払う仕組み

就職活動中のみなさまには、業界研究の役に立つと思われますし、
転職活動中のみなさまには、人生の岐路で道を選ぶ一助となれば光栄です。

また、すでに医薬品業界で仕事をされている方でも、同じ業界にいながら、
意外とコミュニケーションする相手のことを知らないこともあるかと思います。

現在、現場で働いている人たちへもインタビューを行い、
貴重な生の声をまとめましたので、日頃の仕事に役に立つものと思われます。

就職活動、転職活動中のみなさまへ

このたび、日本実業出版社様(http://www.njg.co.jp/)より、

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)』を出版させていただくことになりました。

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

今まで、医薬品業界本は、おもに製薬企業を扱った書籍が多かったように感じます。

本書は、製薬企業はもちろんのこと、薬局、病院、ドラッグストア、医薬品卸など、
医薬品業界に携わる人を網羅したはじめての内容となっております。

これから業界研究する人にもわかりやすく、
医薬品業界に入った後でも仕事の相手を知る手段として、
基本的なことから、少し発展的な内容もコンパクトにまとめました。

就職活動・転職活動中や、医薬品業界に興味をお持ちのみなさま、
本書を通じて、みなさまの人生がよりよい豊かなものになるきっかけとなれば幸いです。

トップページ | 2009年12月 »