カテゴリー

無料ブログはココログ

« MRより幅広いMSの役割 | トップページ | 医薬品へ対価を支払う仕組み »

医薬品を選ぶ仕組み

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書、第6章「薬を選択する医師と薬剤師」では、
患者中心の医療の中で、どのように医薬品が選ばれるのかを紹介しています。

◆チーム医療

◆在宅医療

◆医薬分業

現在の医療において、医薬品を選ぶのは、医療従事者である医師や薬剤師です。

医師は、患者の症状や病態に応じて医薬品を選択し、
直接使用したり、処方せんを発行したり、重要な役割を担っています。

薬剤師は、選ばれた医薬品の薬効を発揮させるための服薬指導や、
経済的負担を軽減させるためジェネリック医薬品を推奨など、
患者のQOL(Quality of Life:生活の質)向上のために役割を担っています。

« MRより幅広いMSの役割 | トップページ | 医薬品へ対価を支払う仕組み »

06.薬を選ぶ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260076/32399096

この記事へのトラックバック一覧です: 医薬品を選ぶ仕組み:

« MRより幅広いMSの役割 | トップページ | 医薬品へ対価を支払う仕組み »