カテゴリー

無料ブログはココログ

« 文系・理系問わず人気があるMR(医薬情報担当者) | トップページ | ドラッグストアの登録販売者 »

MR(医薬情報担当者)のキャリアパス

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書、第4章「医薬品を売る製薬企業やドラッグストア」では、
MRのキャリアパスについて紹介しています。

MR(医薬情報担当者)は、新入社員として担当施設を持つようになってから、
数年単位でエリア担当、病院・医院担当、大学病院担当、疾患領域担当など、
所属する会社によってさまざまですが、ジョブローテーションを経るのが一般的です。

また、MRとして経験を積んだあとに、その経験を活かせる職種が存在します。
詳しい内容は、本書ご覧いただきたく思います。

◆マーケティング部門

◆流通・特約店部門

◆学術部門

◆教育部門

多くの経験を積むことによって、マネジメント職へステップアップする人が多いようです。

※2011/10/1追記

もっと詳しく書いた記事はこちらです。

→ MRのキャリアパス(業界研究-製薬企業)

« 文系・理系問わず人気があるMR(医薬情報担当者) | トップページ | ドラッグストアの登録販売者 »

04.薬を売る」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260076/32399054

この記事へのトラックバック一覧です: MR(医薬情報担当者)のキャリアパス:

« 文系・理系問わず人気があるMR(医薬情報担当者) | トップページ | ドラッグストアの登録販売者 »