カテゴリー

無料ブログはココログ

« 他業界から医薬品業界へ参入 | トップページ | 景気に左右されない医薬品業界 »

世界の中での日本の位置づけ

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書、第7章「医薬品へ対価を支払う仕組み」では、
世界の中での日本の位置づけ」と題して、
OECD(経済協力開発機構)が発表している「OECD Health Data」より、
日本の医療費と薬剤費について記述しています。

「OECD Health Data」は、OECD加盟30ヶ国と比較し、次のようなデータが公表されております。

◆GDP(国内総生産:Gross Domestic Product)に占める総医療費の割合

◆総医療費に占める薬剤費の割合

◆国民一人当たりの医療費と薬剤費

日本では、総医療費が増加しているといってもOECD加盟国の平均と比較しますと
低く抑えられている状況といえます。
また、日本の総医療費に占める薬剤費は、OECD平均と比較しますと高い傾向にあります。

« 他業界から医薬品業界へ参入 | トップページ | 景気に左右されない医薬品業界 »

07.対価を払う」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260076/33517906

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中での日本の位置づけ:

» 【読書メモ】よくわかる医薬品業界(日本実業出版社)  [レバレッジ投資実践日記]
今年18冊目。満足度★★★☆☆ 業務参考書として購入。 医薬品の特性から始まって [続きを読む]

« 他業界から医薬品業界へ参入 | トップページ | 景気に左右されない医薬品業界 »