カテゴリー

無料ブログはココログ

« 医療情報データベースの活用が進んでいる | トップページ | 平成22年度 診療報酬改定について »

「協会けんぽ」保険料率改定について

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

【更新情報】

本書『よくわかる医薬品業界』、第7章「医薬品へ対価を支払う仕組み」では、
「保険者として医療費と薬剤費をまかなう健保組合と協会けんぽ」と題して、
日本の医療費の仕組みをわかりやすく紹介しています。

主に中小企業の事業主、従業員と家族を対象とする「協会けんぽ」の保険料率が、
平成22年4月納付分から改定され、
今まで保険料率が8.2%でしたが、9.34%へ引き上げられます。

<協会けんぽHP>
平成22年度の健康保険料率が変わります

「協会けんぽ」の財政状況は、非常に厳しい状況にあり、
今後は保険者としての機能を強化して、予防事業や医療費分析、
保険給付の適正化などが期待されています。

※ YouTubeでは、動画でもご覧いただけます。
<YouTube>
協会けんぽの保険料率改定について

« 医療情報データベースの活用が進んでいる | トップページ | 平成22年度 診療報酬改定について »

07.対価を払う」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260076/33170325

この記事へのトラックバック一覧です: 「協会けんぽ」保険料率改定について:

« 医療情報データベースの活用が進んでいる | トップページ | 平成22年度 診療報酬改定について »