カテゴリー

無料ブログはココログ

« コミュニティ『よくわかる医薬品業界』できました | トップページ | 就職活動には、今も昔も『OB訪問』が効果的な手段 »

『よくわかる医薬品業界』の原点を振り返る

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

本書は、出版されて約2年が経ちます。

想像以上に多くの方に読まれ、出版社の方より流通ランクも一つ上がったと聞きましたし、
最近では、就職セミナーでの講演や就職イベントでのトークセッションにも参加させていただき、
読者の方からの反応や質問も受けるようになりました。

◆就職セミナー「薬剤師の働き方と医薬品業界の変化」(業界・企業・職種研究)

◆就職セミナー「薬剤師の働き方と医薬品業界の変化」開催報告

◆ブンナビ薬学トークセッション

あらためて振り返りますと、私は薬剤師であり、
医薬品に関係する情報を扱う仕事をしておりますが、著作家ではありません。

日常の業務後、休日などを執筆の時間にあて、
頻回に編集担当者との打ち合わせをお願いしましたので、
本書は執筆するのに約1年間を要しました。

編集を担当された日本実業出版社のI氏には、
大変迷惑でしたでしょうし、きっと多くの苦労をかけたことでしょう。

忍耐強くお付き合いいただき、このような機会を与えてくださいまして、
まことにありがとうございます。

苦労の末、生み出した本書のコンセプトは、

『就職活動時の業界研究に使えて、就職した後も使える。』です。

就職活動時には、「医薬品業界」と聞いてイメージされる方が多い
製薬企業はもちろん、医薬品を扱う薬局、ドラッグストア、
医薬品卸と、たくさんの方に手にとってもらえるように
医薬品業界を広く見渡せる内容としました。

医薬品業界で働く人々を
「学ぶ」「創る」「売る」「運ぶ」「選ぶ」「払う」の6つのカテゴリーに分け、
基本的な内容から少し踏み込んだ内容まで各章で取り上げていますので、
就職した後も自分の顧客がどんな仕事をしていて、
どんな関係性なのかを把握できるようになっています。

また、業界本レベルでは扱うことのない、医薬品販売に関するマーケティングや、
なかなか理解しづらいと言われる「薬価差」や「医薬品流通」も取り扱い、
『医薬品業界のしくみ』を難解な言葉を使うことなく表現しました。

さらに、医薬品業界の変化は、過去の延長線上で考えることが困難になっております。

とくに、保険薬局と製薬企業の関係は急速に変化しており、
ますます重要になってくると思われますので、この公式ブログでは、
肌身に感じるリアルタイムの変化もお伝えしようと考えております。

就職活動中の学生のみなさまにも、製薬企業のMRのみなさまにも、
お役に立てれば光栄に思います。

« コミュニティ『よくわかる医薬品業界』できました | トップページ | 就職活動には、今も昔も『OB訪問』が効果的な手段 »

「01.はじめに」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260076/41476259

この記事へのトラックバック一覧です: 『よくわかる医薬品業界』の原点を振り返る:

« コミュニティ『よくわかる医薬品業界』できました | トップページ | 就職活動には、今も昔も『OB訪問』が効果的な手段 »