カテゴリー

無料ブログはココログ

« 難病患者としての経験から | トップページ | 自分の10年後を考えてみる »

理想と現実のギャップを生む要因

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

『いまさら聞けない医薬品業界』
(2)薬剤師の働き方
8.理想と現実のギャップを生む要因

■まずは今の自分を確認しましょう

前回の記事では、大学受験の時代までさかのぼって振り返ってみました。いかがでしょうか。あらためて自分がこの道に入ったころを思い起こすと、だいぶ変化したことも気づくのではないでしょうか。この先将来を考える上で、もう少し今の足元をしっかり見つめておきたいと思います。今回は、学生時代の就職活動まで振り返ってみましょう。

自分自身の経験からも、同級生や後輩たちの声を聞いても、大学で学び就職活動時に描いていた薬剤師像と、現在働いて感じる薬剤師像には少なからず「理想」と「現実」のギャップがあるようです。

みなさんはこの先、将来どんな自分になりたいか考えていますでしょうか。もちろん、十人十色の未来がありますので唯一の答えはありません。そんな中で道を選択し進むわけです。これをお読みくださっている方には、転職を考えている方、すでに転職して新しい道を選択された方、転職までは考えていないけど将来に対して漠然とした不安を持たれている方、確信を持って未来に向かって歩まれている方、さまざまでしょう。

まずは、自分の就職活動という短い時間でどんなイメージを抱き将来を考え、今の道に進まれたのか考えてみましょう。これらのことは、現役の学生で就職活動されている方、まだまだこれからの方にも役立つと思います。

つづきは、ココヤクへ。

『いまさら聞けない医薬品業界』
(2)薬剤師の働き方
8.理想と現実のギャップを生む要因

« 難病患者としての経験から | トップページ | 自分の10年後を考えてみる »

02.薬を学ぶ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260076/46662202

この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実のギャップを生む要因:

« 難病患者としての経験から | トップページ | 自分の10年後を考えてみる »